2015年12月18日金曜日

月8万円オーバーを目標に

こんばんは、
燃えPaPaです。

先日、ついに累積ネット収益が100万超えしたことはご報告しましたが、
できれば副業とはいえ、
生業の助けになるくらいの報酬は欲しいもので、
仮に健康面等、なんらかの事情でメインの仕事がうまくいかなくなった場合等の助けに、
と考えますと、
だいたい年100万円くらい欲しいものです。

となると、月々約8万円以上・・・

現在ですと、月2万円くらいが平均的な収益ですので、
ここから4倍強にもっていく必要があるわけです。

決して容易ではありませんが、
月5000円くらいの収益から、2万円にもっていった時に、
4倍にすることに成功していることを考えますと、
根気は必要ですが、決して不可能なことではないように考えられます。

そして、それがうまくいけば、
またそれを4倍規模にもっていければ、
月32万円、約年収400万の夢も実現は不可能ではありません。


ぜひこれからのことを考えがんばってみようと思います。


燃えPaPa

2015年11月11日水曜日

アフィリエイトの報酬形態

こんばんは、
燃えPaPaです。


今回は、当ブログでのアフィリエイトの類での、
報酬形態について言及します。


主にネットで収入を得られる手法では
厳密にはアフィリエイトでは無いものも含めまして、

1.
直接物販や宣伝に関わり、成約やクリックに応じて報酬を得る
(本来のアフィリエイト)

2.
自身が会員登録や、資料請求等を行い報酬を得るポイントサイト

3.
広告メールの受信をするリードメール、
他者のサイトを閲覧して報酬を得るトラフィックエクスチェンジ


などのパターンがありますが、
※個々の解説はまた別途しております。


これらどれも、収入を得るための手段には違いないのですが、
これらの報酬の受け取り形態としては、


1.現金で請求都度
収益を得ることのできるサービスでの支払い形態では、一番一般的で、
報酬金額が一定額以上貯まると、
サイト上で報酬請求することが可能になり、
その報酬を銀行振込するように依頼できます。

2.現金で自動支払
請求や処理の手間が惜しいユーザーや会社側の思惑等で自動になっているパターン。
報酬額が、一定以上貯まると、その翌月などに自動で支払われるパターン。
昔は振り込み手数料が高額な銀行が多く、あまり頻繁に換金すると、
ユーザー的に損した気分に(もしくは手数料会社負担なら会社の負担が大きい)なるため、
敷居値を高額にしてこの仕組みの会社は多かった
※近年、振り込み手数料が無料や低額のネット銀行などが増えてきたため、
このパターンは低減

3.商品交換型
アフィリエイトにはあまりないですが、
ポイントサイトなどでは、一定ポイント貯まると、
現金では無く商品リストからポイント条件を満たすどれかに交換申請するタイプがあります。
中には商品券とかも入っていて、
実質現金交換に近いことができる場合もありますが、
即金にはならない感じです。


他にも、特殊なパターン(どこかのポイント交換サイトへの変換をしてから処理とか)
もありますが、
大別すれば、だいたい上記いずれかのパターンになる場合が多いです。

お使いのサイト・サービスによって形態も色々ですね、
各方式を理解し、
適切な使い方をしたいものです。



燃えPaPa

2015年11月4日水曜日

何で見るの??

こんばんは、燃えPaPaです。

http://news4wide.livedoor.biz/archives/2189502.html

これは・・・
確かにww
内面と外面で見ると当たり前じゃ・・・
それ以外、ほんとスタンドでも見えるのでしょうかねww

燃えPaPa

2015年10月15日木曜日

一番稼げたASP

こんばんは、
燃えPaPaです。

これまでアフィリエイトをがんばってきたわたくしですが、

今は残念ながらサービス終了になってますが(たぶん)
楽天の、今もある商品のアフィリエイト、楽天アフィリエイトではなく、
クリック保証の、

楽天ぴたっとアド

というASPがステキでした。
最盛期でこのASPだけで月50000円オーバーの収益も

少なくても安定して30000円くらいゲットできる、
すばらしいサイトでした。

無くなるまでの間に25万円以上もいただいたんですが



うーん、なぜなくなってしまったんでしょーかね

残念


燃えPaPa

2015年9月17日木曜日

初アフィリエイト報酬

こんばんは、
燃えPaPaです。

徐々にアフィリエイトをがんばっているわたくしですが、
記念すべき初報酬は、

2008年5月

たしか、サービスは、
アフィリエイトB(今でも存在する老舗ASP)

あれからもう6年、
地道ながらよく続いております。

途中、明らかに収益の落ちた時期とかもありましたが
広告を貼るための、サイト・ブログ作りが楽しい感じで、
すっかり記事作りや、サイト育て自体が楽しみになっております。

そして、だから続いている、とも言えますが。
これからも趣味と実益を兼ねながら、
なんとか引き続きがんばっていこうと思います。


燃えPaPa

2015年8月19日水曜日

悲しいくらいインデックス減

こんばんは、
燃えPaPaです。

なんとなんと!
先日インデックスが大幅変動した際に、
当ブログのインデックスが、
激しく減少してしまいましたorz

なんてことでしょう・・・

ある程度コンテンツが他の私の所有のブログのに近かったりしてるのもあり、
そういったものが、重複コンテンツ扱いになってしまったんでしょうかねえ。

せっかくgoogleのサービスで作ったブログなのに、
きちんと全ページインデックスしてくれないなんて・・・
悲しい限りですね。

うーん、なんとか盛り返せるものなのでしょうかね。
あきらめてちゃんと新規コンテンツをひたすら投入、かな

燃えPaPa

2015年7月30日木曜日

高額報酬につながるお仕事

こんばんは、
燃えPaPaです。

こちら、いつも当ブログで紹介するような
アフィリエイト情報・アフィリエイト報酬の数々の話とは異なるのですが、
収入を得る手段のひとつとして、ちょっとご紹介しておきます。

期間労働での高収入

いつもご紹介するような、アフィリエイト報酬・ネット収益ではないですが、
様々な手段で、一般的な会社勤め以外で高額報酬を得ようとした時に役立つような各種稼ぎ方の紹介になります。

副業の一種や、
普段やるような仕事以外に手をつけてみたい方、よろしければどうぞ参考にしてみてください。


燃えPaPa

2015年6月18日木曜日

まとめサイトの成果

こんばんは、
燃えPaPaです。

先日から、
NAVERまとめをはじめとするキュレーションサービスで、
利用すると、そのまとめへのアクセスに応じて報酬が得られる、
という情報により、
実験がてら、多数のまとめを作っております。

結果


小型ノートパソコンまとめ
小型デスクトップパソコンまとめ


のように、検索でもいい順位につけられるまとめでしたら、
1日に3,4円の稼ぎになり、
たいしてアクセスの稼げないまとめでは、
10まとめで1日1円いくかいかないか、というところでした。

これは、パッと見は報酬としては安いようにも見えますが、
昨今の振るわないアフィリエイト業界では破格、とも言えるのではないでしょうか。

しょぼいASPの広告で、
クリック保証やPV保証のものをがんばっても、月100円くらいのとこがうじゃうじゃ、
という現状からすると、
たとえば、
人気まとめ50個としょぼくてもよいのまとめ1000個とかを量産したならば、
毎日300円、とかは安定して入るわけで

これって、一度大量に作ってしまえば・・・
あとは毎日収入に、
月約1万円とかになれば、
今のご時世そのくらい安定して稼げる小遣い稼ぎが他にどれだけあることか。

というわけで、しばらく成果の様子が見極められるまで、
試しに続けてみます。


燃えPaPa

2015年5月21日木曜日

登録くんサイトの好調ぶり

こんばんは、
燃えPaPaです。

実は、
以前の自己紹介でも若干言及しましたが、
私、このブログの他にも多数のブログやサイトを作成、
運営しているんですけど、
その内のひとつで、
先日、
ついに
登録くん紹介サイト

「登録くん」

で検索して、4位に!!!!

せこせこサイト立ち上げて、
サイト名も登録くんにしてても、
最初はライバルサイトが多く100位とかでしたのに、

じっくりSEO対策して、
ついにたどり着きました。
しっかりライバルサイト達を押しのけてますw

この登録くん
もともと被リンクの増加ツールとしては人気で、
再販権つき販売だったので、
一時期爆発的に普及したんですけどね・・・

今、自動登録できるサイトからのリンクを、
googleが低評価しだしたもんで、
すっかり扱い悪くなってしまい、
だいぶ値崩れ起こし、
ほぼ200円販売のところが多いので、
たいがいが薄利多売を考えて、
みんな山のようにサイト作って売り出してますので・・・
競争が大変です。

※物販のサイトは競争激しいのです

それでも量産リンクであっても、
枯れ木も山のにぎわい、といったところで、
今もこのソフトの価値は認めて、求めてくださる方は多いので、
宣伝はしっかりしたいですね。

そんな中で、
上位を獲得、しばらくキープできてるのは、
SEO対策もだいぶうまくいってる証拠かな、と。

本職でSEO対策や、WEBコンサルをしているので、
(運動ばっかじゃないんですw)
腕が上がったようで、うれしす☆

今後はさらに上位(BEST3)を目指して施策します。

これからもがんばりますので、
どうぞよろしくお願いします。。


燃えPaPa

2015年4月22日水曜日

新テーマにつきまして

こんばんは、燃えPaPaです。

前回の記事にて、
当ブログ、
改めて、
アフィリエイト成果報告ブログに生まれ変わる旨書きましたが、

基本的に方向性をご説明しておきますと、
さすがに、
私自身の稼ぎなんて公開しても、
みなさま何も楽しくないわけでw

実際には、
ある程度実際の収益を報告しつつ、
どこのASPが支払いに早く達するか、
どこを使うのがいいか、
そういった大事なアフィリエイトに関わる情報をこそ、
公開していきたいと思います。


よろしければご参考にしていってください。

※実質的に、別途買いている、
アフィリエイトブログ
に若干ネタがかぶるかもしれません。


燃えPaPa

2015年3月7日土曜日

さらにお引越しで

こんばんは、
燃えPaPaです。

紆余曲折あり、
このブログも主旨が変わりまくり・・・

すいません。
前に引越したと書きつつも、
さらに別のブログとテーマを変えてしまい。


これからは、このブログ

アフィリエイト成果報告のブログ

にしていこうと思います。

よろしければ、
これからまたどうぞよろしくお願いします。


燃えPaPa

2015年2月20日金曜日

Geckoとは

以前に主要レンダリングエンジンの
Trident
を紹介しましたが、
それと並び、メジャーなレンダリングエンジン、

Gecko

の紹介を少し

−−−−−

Gecko(ゲッコー)とは
Netscapeシリーズ 6以降およびMozillaソフトウェアのために開発されたオープンソースのHTMLレンダリングエンジン群の総称。
HTML、CSS、XUL、JavaScriptなどを解釈する。

※なお、Geckoは英語でトッケイヤモリの意味を持つ。

Mozillaは1998年に公開されたNetscape 5.0へ向けて開発中だったソースコードを元に開発されていたが、軽量化のために当時買収したDigital Style社のエンジンをベースにして新規に書かれた。
これがGeckoである。
パース部分はW3Cによる勧告に合致することを目標に作成されている。
1.8系列以前ではWeb Standards ProjectがCSS 2.1のテストとして用意したAcid2に合格していなかったが、1.9系列からは合格している。


このGeckoをレンダリングエンジンとして搭載しているブラウザは、
多数あるが、
ユーザーがある程度多く、有名なものでは、

・Lunascape (2以降。IEコンポーネント、WebKitの利用も可能)
・Mozilla Firefox、およびそのソースコードを使用したブラウザ (Flock, K-Meleon, Pale Moon など)
・Sleipnir 2 (プラグインによる拡張。後に当該プラグインは開発停止している)

などがある。

−−−−−

個人的な感想では、
Tridentエンジン(特にIEに搭載された場合)は、
CSSの本来意図した動きをしなかったりするので、
あまり好きでないので、
ブラウザとしては、
Geckoエンジン採用の方が、見やすい&対応したウェブサイトが作りやすいです。


燃えPaPa

2015年1月11日日曜日

Tridentとは

こんばんは、
燃えPaPaです。

今回は、よくブラウザの性質を語る上で欠かせない、
レンダリングエンジンの内で、
Tridentの解説をば。

Trident (トライデント)は Internet Explorer に搭載されている HTML レンダリング エンジンの名称で、
ライブラリ ファイルの名称から MSHTML とも呼ばれている。

Internet Explorer 4.0 より導入されたもので、
Windows 向けではアップデートを重ねているが、
Macintosh 向けの Internet Explorer for Mac は次のバージョンの 5.0 で Tasman に置き換えられた。
Internet Explorer 7 とそれ以降に含まれるバージョンではウェブ標準に準拠するように開発されている。

Trident はソフトウェア開発者が自分のソフトウェアにウェブ ブラウズ機能を容易に追加できるよう、
ソフトウェア コンポーネントとして設計されている。

Trident ではウェブ アクセスと編集のための COM インターフェイスが提供されている。
例えば、Trident のウェブ ブラウザ コントロールを使用してウェブ ページを表示したり、
表示中の各要素の値を取得・変更したり、
表示したウェブ ページ上で発生したイベントを取得したりといった機能を組み込むことができる。

Trident の機能は mshtml.dll というライブラリとリンクすることによって利用可能であり、
C++ や .NET といった COM をサポートする処理系から扱うことができる。

(参照 wikipedia)

とのことです。

現在では、
IE(Internet Explorer)で用いられている他、
Sleipnir や Lunascape といった各種ブラウザのレンダリングエンジンに採用されている他、
Windows に含まれる Windows Media Player などのアプリケーションの
インターネット対応にも使用されている、といった状況です。



燃えPaPa