2017年5月28日日曜日

すぐわかる病

こんばんは、
燃えPaPaです。

たかし君のなんの病気・・・

って、すぐわかるやんw




いや、こんなの学校のテスト、受験に出てたらびっくりですけどw

燃えPaPa

尊い犠牲にw

こんばんは、
燃えPaPaです。

ついにたかしくんは悲しい尊い犠牲に・・・

---

「たかし君が10mの高さから落下したときのスピードと、かかる時間を答えなさい」「たかし君の周りには空気がなく、空気抵抗による減速は考慮しないとす る」「なぜ金属球でなく、たかし君なのかも考慮しないとする」「空気もなく10m落下した たかし君のその後についても考慮しないとする」

---

たかしくーん

考慮しないのはいいけど、
ほんとなんでたかしくんww


燃えPaPa

問題じゃないの?

こんばんは、
燃えPaPaです。


---
たかしくんはさいころを3つ投げて出た目の積が奇数なら1万円もらえ、偶数なら千円払うゲームに参加しました。このとき、たかしくんは刑法第185条(賭 博罪)違反で罰金刑に処せられ、学校も退学、人生を狂わされて「チャート式には参加する方が得って書いてたのに……」と言いながら練炭を
---


もはや、たかしくんの懺悔文になっているだけで、
問題じゃない件w


燃えPaPa

算数ちゃうんかい!?

こんばんは、
燃えPaPaです。



金額まで出しておきながら、
算数の問題じゃないというこのフェイント。
てか万引きwww


燃えPaPa

嘘つきの代償

こんばんは、
燃えPaPaです。

こんなたかしくん問題は切な過ぎる・・・


問題:たかしくんは1000円を持ってデパートに行き、高級チョコを一つ買いました。同じクラスの女の子から貰った、とお母さんに嘘をつくと、お母さんは 「よかったねえ。お小遣いをあげるから、ちゃんとお返しするんだよ」と5000円をくれました。たかしくんは何を得て、何を失ったか答えなさい。


いや、子供宛てにこんな問題出してちゃあかんでしょww


燃えPaPa

2017年5月23日火曜日

おもしろおかしなたかしくんまとめ

こんばんは、
燃えPaPaです。

このブログでおもしろたかしくん問題をピックアップ、
紹介している他、
私の管理しているまとめサービスなどでも、
多々おもしろたかしくんを紹介しております。

算数の教科書の英雄たかしくん

こんな風に、
アホおもしろいたかしくん問題を特集しておりますので、
どうぞこちらもご覧になってみてください。


燃えPaPa

若きダンプ

こんばんは、
燃えPaPaです。

今回は軽めの文章題からピックアップ。


---

たかしくんは家から4km離れたとなり町のスーパーまでお使いをたのまれました。たかしくんの歩く速度を時速8kmとし、たかしくんがスーパーに着くまで の時間を求めよ。(なお、たかしくんは眼前のあらゆる障害物を粉砕し目的地まで直線で進むことから「若きダンプ」の異名をとることとする)

---

若きダンプww
それさえなければ普通に移動するたかしくんの、距離と時間の問題なのに、
謎を呼ぶ文章題ですね。


燃えPaPa

たかしくん問題とは

こんばんは、
燃えPaPaです。

前回、こちらのブログをたかしくん問題にすると宣言しましたので、
今回は、まず、
たかしくん問題とはなんぞや?
からご説明しておこうと思います。

たかしくん問題とは、
主に小学校などで使われる算数の教科書に、
必ずある文章問題の文中に例として出される名前のたかしくん、
そんなたかしくんが登場する問題のことです。

問題の内容は、たいていはありふれた算数問題なのですが、
時折ぶっ飛んだ問題があることもあり、
巷で見つけられた、そうしたおもしろい問題が取り上げられたり、
さらにはそこから派生して、
おもしろネタとしか思えないような問題を創作し、
それが教科書のネタかのように話題になったりしています。

このブログでもそうした有名なたかし君問題の中で、
見ると思わず笑ってしまうような傑作問題を取り上げていこうかと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。


燃えPaPa

たかしくん問題紹介ブログに変更

こんばんは、
燃えPaPaです。

これまでこのブログではアフィリエイトの成果報告などのブログにしておりましたが、
Google先生の広告を貼っている以上、
少々かみ合わせが悪く、
規約違反になってしまう内容が出かねないため、
こちら、
内容のまずい記事は極力削除してから、
改めておもしろ系のブログに生まれ変わらせようかと思います。

内容としてましては、
これまでと思いっきり関係なく豪快に変えて、
おもしろ要素満載の、
たかしくん問題紹介ブログにしていきます。

内容の方、大幅に変わりますが、
変わらずお読みいただけるとうれしいです。


燃えPaPa